谷修さん、第2回 KINPACHIライブレポ





3月20日金曜日は”第2回KINPACHIライブ”。
満席大盛況のなか行われました。

今回はアルバム『空の見える場所』に収録されている楽曲が中心で若い空気感。
特に『something  cold』はご本人も言っていましたが、谷修史上最もエネルギーを消費する楽曲だそうで、聞いていてかなり納得。

ハーモニカ演奏もあり、かつてのフォークソングを思い出し懐かしく感じました。

今回ホロッときたのが、旭丘小学校の卒業生と保護者の方をイメージして出来上がったという『鉄棒の窓から』。
卒業生と保護者の情景が絶妙に表現されていて感動もの。
また、この楽曲は今月の谷修カレンダーのテーマでもありました。
絵はかなりグレードアップしているようで、今後が楽しみです。

頑張れ、練馬を歌うシンガーソングライター谷修
カフェエイトは応援しています。

店主

Posted in Diary, Event, Report and tagged , .